スポンサードリンク

2012年04月15日

ダイエット 運動 食事

ダイエット 運動 食事/

ダイエットは運動と食事の両面で考えると、
より効果的です。

運動によって体の代謝をよくする事で、
脂肪が燃焼されます。

体の代謝を良くするには20分以上の有酸素運動が効果的です。

ある程度の筋肉を付けることで、代謝はよなります。

食事だけを極端に減らしても、痩せれないのはここにあります。



普段から1時間以上歩いたり、
ウォーキングをしたり、
自転車を漕いだり、
それほど難しい運動は必要ないでしょう。

腹筋などは、ぽっこりお腹に効果的ですし、
太ももを高く上げる運動は、
太もものダイエットに効果的です。

時間やお金に余裕があるのであれば、
水泳などをすると、より効果的です。

器具を使えば、無駄な筋肉を使わないので、
楽に運動が出来ます。

ボディプロ(Bodipro)

こちらは今、韓国で流行っている運動器具です。

腹筋運動以外にも、腕立て伏せ、胸、腕、内転筋、脇腹、背筋運動
などいろいろな運動が比較的に楽に出来ます。

腹筋・ダイエット・グッズ


サイクルツイスタースリム

大ヒット商品サイクルツイスタースリムです。

サイクルツイスターの特徴は、
太ももだけでは無く全身のダイエットに効果的です。

●カロリー消費量はウォーキングの3倍以上!
●全身12箇所以上に効果があります。
  腕、腰部、腹部、二の腕、わき腹、太ももなど
●トリプルアクションを実現したサイクルマシーン!
  ペダリング運動+ツイスト運動+ローイング運動(ボート漕ぎ)




食事のダイエットは、他のページでも書いたので、
ここでは簡単に書きます。

ダイエット 食事

1)普段の食事を5回にするダイエット。

1日の総摂取カロリーを、今まで3回で摂取していたのを、
5回に別けて摂取します。

総摂取カロリーが1日2000カロリーなら、
それを5で割り、
1回の食事カロリーは、400カロリーとなります。

食事を5回に別けることで、
お腹が空いてきたら次の食事を食べるので、
それほど空腹を感じないダイエットです。




2)朝食たっぷり食べて、夕食を控えるダイエット

普段の日本人の食事は朝食が少しで、
夕食たっぷり食べると言うものです。

それを逆にすると言うこと。

朝食はたっぷり食べても、
その分、カロリーが消費されるため太りません。

甘い物を食べても、それは脳や体が消費します。

その分、カロリーを消費しない夜は、
夕食を少なくします。

夜、あまり食べない事で、
朝、食欲が湧き、朝食をたっぷり食べられる。

好循環な食事の習慣となります。




ダイエット 運動 食事/

posted by ダイエット at 18:52| ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット臭 食事

ダイエット臭 食事

ダイエット臭、それは間違ったダイエットのサインです。

行きすぎた過度なダイエットは危険です。

空腹状態が続くと、口から臭い匂いがします。

でも、なかなか自分の匂いには気づきません。



ダイエット臭の原因は、
間違えたダイエットをしているからです。

間違えたダイエットとは?

朝食抜きのダイエットはやめましょう。

栄養の偏ったダイエットもよくありません。

過度なダイエットはやめて、
もう一度、ダイエット方法を見直す事が重要です。



なぜダイエット臭がするのか?

それは炭水化物やタンパク質が不足すると、
体は中性脂肪を燃やし、脂肪酸が出来ます。

通常、匂い成分である脂肪酸は分解されるのですが、
過度のダイエットで、脂肪酸が分解されず、
これが匂いの原因となります。

油っぽい脂質系の匂いがします。

体から汗と一緒に匂いを発します。

更に間違えたダイエットを続ける事で、
このダイエット臭は、アンモニア臭に変わり、
更に甘酸っぱい匂いに変化します。



では、どうやったらダイエット臭は無くなるのか?

それは間違えたダイエットをやめれば、
ダイエット臭もなくなります。

しかし体重は戻っても、ダイエット臭だけが残ることもあります。

そう言う場合どうすれば良いのか?

ダイエット臭を無くす対策としては、
体の代謝をよくすることです。

体の代謝を良くするには20分以上の有酸素運動が効果的です。



くれぐれも間違えたダイエット、
過度なダイエットはしないようにして下さい。

ダイエット臭がサインです。



ダイエット臭 食事

posted by ダイエット at 18:51| ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレスフリー 食事 ダイエット

ストレスフリー 食事 ダイエット

ストレスフリーの食事ダイエットを、
1日5食にする方法と、
1日3食にする方法で説明したいと思います。



1)ストレスフリーの食事ダイエットは、
普段の食事が5回にすると言うもの。

どういうことかと言いますと、
1日の総摂取カロリーを、今まで3回で摂取していたのを、
5回に別けて摂取します。

総摂取カロリーが1日2000カロリーなら、
それを5で割り、
1回の食事カロリーは、400カロリーとなります。

食事を5回に別けることで、
お腹が空いてきたら次の食事を食べるとと言う事で、
空腹時間が短く、ストレスフリーの食事ダイエットとなります。



1日5回にする事で、いろいろな注意点が出てきます。

1)食事回数を5回にすることで、
摂取カロリーが増えないようにする。

2)1回の食事の量が少ないため、
栄養のバランスが偏ってしまわないようにする。

3)夜、遅い時間に食べない。

4)食事回数を増やして、間食するのもよくありません。

胃を休める時間を作る事も必要です。

食事回数を増やし、摂取カロリーが増えてしまっては、
ダイエットどころか、逆に太ってしまいます。

しっかり計画を持って取り組んで、
逆に太らないようにして下さい。



2)食事3回の、ストレスフリーの食事ダイエットは、
朝食たっぷり食べて、夕食を控えると言うもの。

普段の日本人の食事は朝食が少しで、
夕食たっぷり食べると言うものです。

それを逆にすると言うこと。



朝食はたっぷり食べても、
その分、カロリーが消費されるため太りません。

甘い物を食べても、それは脳や体が消費します。

その分、カロリーを消費しない夜は、
夕食を少なくします。



でも朝からたっぷり食べれないと思う人もいるかも知れません。

それは悪循環にはまっているからです。

どういうことかと言いますと夕食をたっぷり食べる。

更に夜食を食べる。

たっぷり食べて、寝るため、朝、食欲が湧かないのです。

この悪循環を断ち切って、朝食たっぷり食べて、
夕食はすくなくします。

これが習慣となれば、ストレスフリーの
ダイエットが実現するかも知れません。




ストレスフリー 食事 ダイエット

posted by ダイエット at 18:51| ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット 食事回数

ダイエット 食事回数

食事回数は実は国によって違います。

日本では食事回数は3回。

3食しっかり食べて、
間食をしないようにするのがダイエットには効果的です。



でも最近では違う見方をする人もいます。

ダイエットするために食事回数を増やすと言う事。

つまり食事回数を5回にするというもの。

国によっては、食事回数が5回の国もあります。

食事回数を5回にしてダイエットすると言うとは、
どういうことか?

つまり普段、1日で摂取するカロリーを、
5で割って少量ずつ摂取すると言う事。

1回の食事の量は少ないが、食べない間隔が短いため、
お腹が空いてきたら、また次の食事となります。

お腹が空いている時間が短いため、
ダイエットに効果的です。



しかし食事回数を5回にすることで、
注意しないと行けない事があります。

1)食事回数を5回にすることで、
摂取カロリーが増えてしまっては、
ダイエットではなく、逆に太ってしまいます。

最初は1回の食事量を少なくしていても、
知らない間に1日の総摂取カロリーが
増えてしまていると言う事にもなりかねません。

2)絶えず食事をするので、
食事を作るのが面倒になります。

3)1回の食事の量が少ないため、
栄養のバランスが偏ってしまうと言う事にもなりかねません。

4)夜、遅い時間に食べると言うのもよくありません。

夕食も遅い時間に持ってこず、
夕食後は食べないと言う事も必要かも知れません。

5)食事回数を増やして、間食するのもよくありません。
絶えず胃は動いている状態で、お腹は空かないかも知れませんが、
どろどろの血液になります。

胃を休める時間を作る事も必要です。



食事回数を増やすダイエットは、
しっかり計画を持って取り組まないと、
逆に太ってしまうと言う事にもなりかねます。

しっかりした計画の元で、
食事を増やすダイエットにチャレンジしてみて下さい。




ダイエット 食事回数

posted by ダイエット at 18:50| ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットに効果的な食事

ダイエットに効果的な食事

ダイエットに効果的な食事の大原則は

1)3食をしっかり食べる事。

2)間食をしない。

3)糖分、脂物等カロリーの高い物は控える

4)朝食をしっかり食べて、夕食は控えめにすること

それぞれ説明していきます。



ダイエットに効果的な食事の大原則
1)3食をしっかり食べる事。

3食の食事でお腹が空かないように、
しっかり食事を摂れば、間食をする事も無くなります。

間食する事が無くなれば、太る可能性も減ります。

3食をしっかり摂り、間食しない食生活を送って下さい。



ダイエットに効果的な食事の大原則
2)間食をしない。

間食をする事は悪循環となります。

間食をする事で、普段の食事のときにお腹が空かない。

空かないので食事は小食になる。

それを補うために、また間食をする。

それの繰り返しとなります。

また夜食を食べる事も同じです。

夜食を食べる事で、朝起きたときに食欲が湧きません。

朝、食欲が湧かない、またダイエットのために、朝食を抜く。

その穴埋めのために、また夜、寝る前に食べる。

それの繰り返しとなり悪循環となります。



ダイエットに効果的な食事の大原則
3)糖分、脂物等カロリーの高い物は控える

当たり前ですが、糖分、脂物などの
カロリーの高い物を沢山食べると太ります。

でも朝の糖分は大事です。

朝、仕事や勉強で、頭、体を使うために必要になります。

また朝の糖分は、消費されます。

消費される分はいいのですが、
それ以上の糖分、脂肪は量は太る原因となります。

また夜、勉強の休憩に少し甘い物を食べるのも大丈夫です。

消費する予定の無い、糖分、脂質は太る原因となってしまいます。



ダイエットに効果的な食事の大原則
4)朝食をしっかり食べて、夕食は控えめにすること

ダイエットしたいと言う理由で、朝食を抜く人がいます。

しかし朝食は十分摂っても太ることはありません。

摂ったカロリーは、勉強や仕事で使われるためです。

糖分を控えるとように書きましたが、朝食に糖分をとることも大事です。

朝食のカロリーは、脳を使い、体を動かすために必要なのです。

夕食を控えるのは、夕食後ゆっくりして、後は寝るだけなら、
それほどカロリーは使いません。

残ったカロリーは皮下脂肪になります。

ですので朝食を沢山食べて、夕食を少なくする事が大事です。

日本人の食事は逆になっています。




ダイエットに効果的な食事

posted by ダイエット at 18:50| ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。