スポンサードリンク

2012年03月29日

ダイエット 停滞期 食事メニュー

ダイエット 停滞期 食事メニュー

ダイエットの停滞期になったら、
どんな食事メニューにすればいいのか?

結論から言いますと、特に変えなくていいです。

ではなぜ食事メニューを変えなくていいのか。

食事メニューを変えようと考える人は、
体重が減らなくなった。

このまま続けても、減らないのでは無いかと不安に駆られ、
更に体重を減らすには、更なる食事制限や、
痩せるための食事メニューがあるのではと幻想にとらわれるのです。



停滞期は体の防御反応。

痩せ始めると、
体は自然と元に戻そうとするのです。

つまり、この停滞期は、
静かに通り過ぎるのを黙って待つしかないのです。

焦って、食事メニューを変えたり、
何か変えようとすると、リバウンドが起きたりします。



最初から、停滞期を見越した、
ダイエット・プランが重要です。

停滞期に入り、痩せなくなったからと言って、
更に痩せようとすると失敗します。

停滞期は体の防御反応。

今は焦って痩せるのではなく、
停滞期が過ぎていくのを黙って待つしかありません。

焦って、量を減らしたりすると、
その後は、リバウンドと言う末路が待っています。



最初から、停滞期を見越したダイエット・プランが必要です。

食事メニューは、ダイエットを始めたときと同じでいいのです。

ダイエットは長期間を念頭に入れないと行けないので、
最初からバランスの摂れた食事メニューが重要です。

偏ったバランスでは、美しい痩せる事など出来ません。



停滞期もいつ訪れ、
いつ停滞期を抜けるかというのは、
判りません。

個人差があるようです。

ですのでいつ訪れるか判らず、
停滞期が1〜2ヶ月続く人もいるそうです。

その停滞期を見越したダイエットを行わなければ行けません。

つまり数ヶ月以上の期間、
または一生続ける気持ちで、
ダイエットを続けないと行けません。

それには過度なダイエット、偏ったバランスの悪い食事では、
続ける事など出来ません。

バランスのいい食事メニューがお勧めです。

停滞期に入ったからと言って、
食事メニューを変えて、
早く痩せようとしてはいけません。



ダイエットにチャレンジするはいいですが、
停滞期が来て、そこで諦めてしまうと言う人が多いです。

理由は、長く続く停滞期。

続けていても痩せれるのかと言う不安が起こります。

そこでやめてしまう人が実に多いこと。

暫くしたら元の体重。

そして、また暫くして、また思い立ったようにダイエットを始める。

そして、また停滞期。

ダイエットをやめて、また元の体重。

こんな事を繰り返していても、いっこうに痩せる事など出来ません。

長期間のダイエット、
一生続けるダイエットで、
望まないと同じ結果が待っています。



ダイエット 停滞期 食事メニュー

posted by ダイエット at 23:51| ダイエット 停滞期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット 停滞期とは

ダイエット 停滞期とは

ダイエット 停滞期とは?

ダイエットをしていると、最初は順調に痩せていても、
ある日、突然に痩せなくなるときが来ます。

それが停滞期です。

当たり前と言えば、当たり前です。

そのまま順調に痩せていけば、いずれ体重は0kgになって仕舞います。



また、仕事や趣味で何かに取り組み始めたときは、どんどん吸収できるが、
あるときを堺に、それ以上、成長しなくなるときが起こります。

当たり前と言えば当たり前なのですが、
全てが同じ調子に順調にいけば、
みんな成功しています。

しかし人生、そんなに甘くはいきません。



なぜ停滞期が来るのか?

ダイエットして、痩せようとすると、
体はそれに拒否反応を起こします。

体は今までの状態を維持させようとします。

だから急激に痩せたりすると、
体はそれに対応しようとして、
少ない栄養をより吸収しようとします。

そこにダイエットを諦めて、
元通りの食事をすると、
前より太ってしまいます。

これがリバウンドです。



無理なダイエットをすると、停滞期になったときに、
苦しくなって辞めてしまいます。

それでリバウンドが起きます。

それを繰り返し、どんどん太っていく人がいます。



このダイエット、どこが間違えているのか?

ダイエットは長期間で考えないと行けないものです。

早く痩せようとすると、
無理なダイエットをしてしまいます。

すると、すぐ苦しくなってしまいます。

当然リバウンドします。




では停滞期をどう乗り越えるのか?

当然、停滞期が通り過ぎるのを、じっと待つしかありません。

待つには、どうするのか?

無理な過激なダイエットでは、停滞期を通り過ぎるのを、
待つことなど出来ません。

最初から、ゆっくりした、長期間を念頭にした、
ダイエット方法がオススメです。



つまり「ダイエット 停滞期とは」
じっと我慢する事です。

最初っから停滞期を乗り越えられる、
ゆっくりしたダイエット・プランを実践。

無理の無いダイエットを実践。

これに尽きるのではないでしょうか。



でも無理の無いダイエットとは、どんなダイエットか?

自分の体重の5%を1ヶ月間かけて痩せるというものです。

これなら簡単にできそうですね。



ダイエット 停滞期とは

posted by ダイエット at 23:50| ダイエット 停滞期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット 停滞期 いつから/期間 脱出

ダイエット 停滞期 いつから/期間 脱出

ダイエットをしていると必ず停滞期が訪れます。

最初は順調に痩せていても、
ある時を堺に痩せなくなるときが、
必ず来ます。

それをどうクリアーするかが、
ダイエットの重要な鍵では無いでしょうか。

では、ダイエットの停滞期は、「いつから」起こるのか。

そして期間はどれくらいで、いつ脱出できるのか?

知りたい所ですよね。



結論から言うと、ダイエットの停滞期は
「いつから」起こるのかは、人それぞれです。

「いつから」起き、どれくらいの期間で、
いつ終わるのかは判りません。

でも、ある程度の体重が減ったら停滞期が訪れ、
それが2週間とか、1ヶ月、2ヶ月と言う期間 続き、
また減り始め、停滞期に突入を繰り返すそうです。

つまり停滞期が来ても、それで諦めたら行けないと言う事です。

同じ調子でダイエットを続けないと行けないと言う事です。

だから最初に無理なダイエット、過激なダイエットをすると、
続かなくなるし、リバウンドの恐れもあります。



ダイエットは決して、焦ってはいけません。

ダイエットは、ゆっくり、着実に、
長い目で見た方がいいと言う事ですね。

「いつから」起き、
「どれくらいの期間」
「いつ脱出」
かは判らないので停滞期が来ても気にせずに。

決して、焦って早く痩せようとしてはいけません。

早く痩せようとすると、待っているのはリバウンドだけです。



また一気に痩せると、停滞期早く訪れ、長いらしいです。

くれぐれもダイエットは無理をせず、ゆっくりした方が無難です。

長い期間で考えた方が良いです。

運動も併用したらいいですが、
それでも早く痩せようとしない方がいいと思います。

また、元々、細い人も、体重の減りもは少なく、
すぐに停滞期が来ます。



ダイエットの停滞期を乗り越えヒント。

・じっと我慢し、停滞期を通り過ぎすのをじっと我慢する。

・誰でも訪れるものと割り切る。
停滞期は「いつから」「どれくらいの期間」「いつ脱出」など気にしない。

・諦めない。

・最初に停滞期が来ると想定して、ダイエットする。

・最初っから、無理しない、長い期間でダイエットに望む。




また停滞期があまりに長い期間で、
停滞期を脱出する気配も無いようでしたら
ダイエット方法を見直した方が良いかもしれません。

そのダイエット自体が、間違えているかも知れません。

間違えたダイエットをいくら続けても、体重は減りません。

しかし、ダイエット方法をいろいろ変えて、
何度もダイエットをチャレンジするのもお勧め出来できません。

「最初っから、無理しない、ゆっくりしたダイエットに望む」

のがいいかと思います。



ダイエット 停滞期 いつから/期間 脱出

posted by ダイエット at 23:49| ダイエット 停滞期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。