スポンサードリンク

2012年04月15日

ダイエットに効果的な食事

ダイエットに効果的な食事

ダイエットに効果的な食事の大原則は

1)3食をしっかり食べる事。

2)間食をしない。

3)糖分、脂物等カロリーの高い物は控える

4)朝食をしっかり食べて、夕食は控えめにすること

それぞれ説明していきます。



ダイエットに効果的な食事の大原則
1)3食をしっかり食べる事。

3食の食事でお腹が空かないように、
しっかり食事を摂れば、間食をする事も無くなります。

間食する事が無くなれば、太る可能性も減ります。

3食をしっかり摂り、間食しない食生活を送って下さい。



ダイエットに効果的な食事の大原則
2)間食をしない。

間食をする事は悪循環となります。

間食をする事で、普段の食事のときにお腹が空かない。

空かないので食事は小食になる。

それを補うために、また間食をする。

それの繰り返しとなります。

また夜食を食べる事も同じです。

夜食を食べる事で、朝起きたときに食欲が湧きません。

朝、食欲が湧かない、またダイエットのために、朝食を抜く。

その穴埋めのために、また夜、寝る前に食べる。

それの繰り返しとなり悪循環となります。



ダイエットに効果的な食事の大原則
3)糖分、脂物等カロリーの高い物は控える

当たり前ですが、糖分、脂物などの
カロリーの高い物を沢山食べると太ります。

でも朝の糖分は大事です。

朝、仕事や勉強で、頭、体を使うために必要になります。

また朝の糖分は、消費されます。

消費される分はいいのですが、
それ以上の糖分、脂肪は量は太る原因となります。

また夜、勉強の休憩に少し甘い物を食べるのも大丈夫です。

消費する予定の無い、糖分、脂質は太る原因となってしまいます。



ダイエットに効果的な食事の大原則
4)朝食をしっかり食べて、夕食は控えめにすること

ダイエットしたいと言う理由で、朝食を抜く人がいます。

しかし朝食は十分摂っても太ることはありません。

摂ったカロリーは、勉強や仕事で使われるためです。

糖分を控えるとように書きましたが、朝食に糖分をとることも大事です。

朝食のカロリーは、脳を使い、体を動かすために必要なのです。

夕食を控えるのは、夕食後ゆっくりして、後は寝るだけなら、
それほどカロリーは使いません。

残ったカロリーは皮下脂肪になります。

ですので朝食を沢山食べて、夕食を少なくする事が大事です。

日本人の食事は逆になっています。




ダイエットに効果的な食事



posted by ダイエット at 18:50| ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。